岩高トピックス

岩高トピックス

地震避難訓練

令和6年6月5日(水)鳴子消防署岩出山分署の職員の方々にご協力をいただき、地震避難訓練を実施しました。14時30分に宮城県沖でM8.0の地震が起きたことを想定し避難訓練を開始しました。緊急地震速報が鳴り、避難誘導担当の先生が避難経路の安全を見定め、生徒を誘導しました。「押さない」「走らない」「しゃべらない」「戻らない」に留意しながら行動を取り,グラウンドに避難しました。訓練開始から点呼報告までの所要時間は「5分14秒」と想定の「6分」の目標をクリアすることが出来ました。万が一の場合は本日の訓練をいかし、自分の命を守れる生徒であってほしいと思います。

 

プロ野球観戦 楽天VSソフトバンク

令和6年5月15日(火)楽天VSソフトバンクの野球観戦に行ってきました。全校でバスに乗り込み学校を出発し、試合前には学校対抗リレーに参加しました。試合が始まると、試合に集中する生徒、売店に行って買い物をする生徒、各自楽しんだようです。なんとファールボールをゲットした生徒もいました。良い思い出になりました。

進路別ガイダンス

令和6年5月22(水)日、外部講師をお招きして全学年進路ガイダンスを実施しました。      

 3学年は、本校卒業生の社会人から話をいただきました。卒業生の言葉に深く頷き真剣に聞いていました。後半は、進学と就職に分かれ分科会を行いました。進学・就職前にさらに進路意識を高められた時間になりました。

 1・2学年の講話では「マナーと礼儀」が大切であること、「あなたが学校生活で力を入れたこと」が面接での武器になることなどを学ばせていただきました。またワークシートを用いた労働価値から自分の価値を見つける活動では、生徒同士がコミュニュケーションを取ることで活発な活動になりました。後半は職種別の分科会を行い、生徒の職業理解の時間となりました。1・2学年にとって、職業・進学について考えを深める貴重な時間になりました。

 

魅力化委員会

令和6年度5月17日(金)に魅力化委員会を開催しました。魅力化委員会とは、地域に必要・信頼される学校として多くの経験を積む機会を生徒に与え、「地域とともに」生徒を育てる活動です。昨年度は、仮装行列、全校芋煮会、プロジェクションマッピング、大崎市バルーンフェスティバルカフェ活動、にぎわい防災DAYボランティア、音楽祭ボランティア、今年度は、5月5日に有備館カフェ活動を行いました。また、スーパーセンタートラスト岩出山店様とのお弁当企画を進めているところです。5月17日には、委員会の生徒達が集まって、今年度新たにやってみたい、挑戦したい活動について話し合いました。魅力化委員会は今年度も学校を盛り上げていきます。

前年度の活動内容はこちらからご覧いただけます。→令和5年度魅力化委員会の活動の様子.pdf

 

授業公開週間のお知らせ

本校の教育活動を広く紹介する機会として、多くの方々に授業を公開しております。

ぜひ、本校生徒の授業へ取り組みの様子などをご覧頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

詳細は授業公開週間案内文書.pdfをご覧ください。

有備館カフェ活動

5月5日(日)に有備館ミニ企画展「端午の節句」に岩高カフェとして参加しました。
コーヒーとジュースとお菓子の提供をしました。
たくさんのお客さんに来ていただいて、ほぼ完売となりました!
お越しいただいたみなさん、ありがとうございました。

生活安全教室

令和6年5月8日(水)鳴子警察署から講師をお招きして生活安全教室を実施しました。

18歳成人、ネットトラブル、自転車の交通違反、違法薬物など、生徒にとって身近な事例をもとにした講話を頂きました。生徒は自分ごととして真剣に聞き、講話を通して、身近に危険があること、誰でも加害者、被害者になる可能性があること、命に関わること、ルールを守ることの重要性を学び、教員、生徒ともに身の引き締まる、貴重な時間になりました。ご協力いただきました講師の方には、お忙しい中、本校のために資料等準備いただきまして感謝申し上げます。

始業式・入学式・新入生歓迎会

4月8日(月)令和6年度始業式、入学式を開催しました。新入生45名を迎えて、全校生徒116名で令和6年度がスタートしました。新しい年度を迎え、新たな気持ちでスタートした2、3学年生徒,新しい学生生活に期待を膨らませて入学してきた1学年生徒で、今年度、岩出山高校を盛り上げていきたいと思います。

4月9日(火)生徒会主催の新入生歓迎会が開催されました。生徒会長から「ようこそ岩高へ」と歓迎の言葉が新入生に向けられました。新入生の代表生徒あいさつでは新たな高校生活へ向けての不安や期待の気持ちが素直に込められていました。歓迎会のあとは部活見学を行い、これから充実した生活を送るための時間がスタートしました。

1・2年生HW進路セミナー ・1・2年生進路講話

 3月18日(月)1・2年生を対象とした、HW進路セミナーと進路講話が実施されました。HW進路セミナーでは、ハローワーク古川から2名の講師を招き、1年生は「進路選択」について働く心構えについて、2年生は「進路決定」では企業研究をすることで企業のことを知ることの大切さについて学ぶことができました。高卒、専門卒、大卒の生涯賃金についての話では、生徒が前のめりに話を聞いていました。

 進路講話では、本校の地学地就コーディネーターに「資格取得だけでは成功しないのはなぜか」という内容で講話をしていただきました。人の基本として①元気②素直③明るさが必要、日ごろから丁寧な字を書くことの心掛け、良好な人間関係を築くことの大切さ等、社会人になってからの厳しさについて豊富な経験を基にリアルな話をしていただきました。1・2年生ともに進路について学ぶことで考えを深めることができました。学んだことを活かして目標の進路達成を目指しましょう。

 

1・2年生 進路別ガイダンス

3月15日(金)1・2年生を対象とした進路別ガイダンスが実施されました。6社の企業と10校の専門学校の皆さまにご協力をいただきました。1年生は、勤労観や資格についてと、パズルワークを行いました。パズルワークでは、協働的に雰囲気良く活動することができました。2年生は、面接指導、学校説明、企業説明について学ばせていただきました。1・2年生は進路意識を高めることができ、充実した時間を過ごすことができました。忙しい中、本校のために資料を準備し、参加していただいた企業と専門学校の皆さま、大変ありがとうございました。

みやぎ鎮魂の日に関わる校内行事

3月15日(金)1・2年生を対象にみやぎ鎮魂の日に関わる校内行事を実施しました。生徒は真剣な表情で13年前の東日本大震災に関する映像を視聴し、自然災害の恐ろしさについて考えを深めました。防災意識を高く持つことが命を守ることに繋がると学びました。