岩高短歌

今月の岩高短歌

今月の岩高短歌 出張!「岩高短歌」岩出山小学校・中学校・高等学校
お題 小中高で「政宗公まつり」を詠む
今月の岩高短歌 10月号
お題 「秋のもの」
「野菜・果物」
「マラソン大会」
「小さいもの」
岩高短歌トピックス

平成30年度岩高短歌旋律制作優秀作品

作    品 作  者
いつまでも 追いかけたけど 追いつかず いつも大きい 親父の背中 松浦 力樹
桜色 花びら散りて 舞っている はかなく散るも また美しき 齋藤 珠々
雨がやみ 雲のカーテン 開くとき 青空を背に 太陽が笑う 沖田 希望
見上げれば 虹色アゲハ それは幻想 白いハートに バッハと御仏 福原 雅先生

※下のmp3ファイルにて旋律を聴くことができます。

1 追いつかずいつも大きい親父の背中.mp3

2 桜色花びら散りて舞っている.mp3

3 雨が止み雲のカーテン開くとき.mp3

4 見上げれば虹色アゲハそれは幻想.mp3

 

 

 

 

 

■ 東北大会,来年度の全国大会へ!~県高校文芸コンクール(短歌部門)~

平成28年度岩高短歌旋律制作優秀作品データ